Sports Rally20 | SPORTIF-SUPPORT

特定非営利活動法人スポーツ指導者支援協会

スポーツに関わるすべての人をさまざまな側面からサポートする。

Sitemap



スポーツラリーVol.20

テーマ 「スポーツ現場における栄養指導の理想と実態」
「目指す姿は、求められている姿なのか」。今回のラリーは、スポーツ現場における栄養指導の理想と実態に目を向けます。栄養士を筆頭に、いわゆる食や栄養の専門家と言われる人材は年を追って数多く輩出されています。しかし、スポーツ現場にそうした人材が必ずしも結びついてはいません。その多くは、どうすればスポーツ現場に関わることができるかを模索し続けています。一方で、監督やコーチはその重要性を感じながらも、具体的な取り組みを行なっていないのが現状です。
両者が結びつかないのはなぜでしょうか。今回メインパネリストをつとめる岩上珠生氏もそうした疑問を感じてきた一人です。「自分の思い描いたスポーツ現場」へ関わろうとする中で、岩上氏が直面したのは「自分の目指す姿は、現場から求められている姿と違うのではないか?」という疑問でした。もしかしたら、需要と供給に立つ両者の描く姿が共有されていないのかもしれません。
そこで、今回、スポーツ現場における栄養指導の理想や実態についてラリーを展開します。様々な立場からの意見を踏まえてこの課題を考えることで、両者が「共に求める姿」を模索していきたいと思います。
メイン
パネリスト
岩上珠生(いわがみたまお)
東京大学医学部附属病院研究室、国立健康・栄養研究所臨床栄養研究部、研究補助員。栄養士資格取得後、食品メーカーの営業部で約6年勤務。何らかの形で栄養に関わる仕事をしたいという想いから『栄養に関わる仕事とはなにか』を模索し転職。現在は、病気と栄養に関する分野の研究実験の技術補助を行いながら、スポーツ現場で求められる栄養士とはどんな人材か、も模索中。
日程

平成26年5月31日(土)
1.栄養士の描く理想の関わり方とは
2.スポーツ現場が求めることは

開催時間 午後6時30分〜午後8時30分
開催会場 新宿NPO協働推進センター102会議室
(クリックすると地図が現れます)
住所 〒169-0075 新宿区高田馬場4-36-12
*西戸山第二中学校跡施設
アクセス JR山手線「高田馬場」下車、徒歩15分
募集対象 本テーマに興味のある方(学生・栄養士・指導者・トレーナー・・・)ならどなたでもOK!
募集定員 15名(経験・男女を問いません)
参加費 1,800円(税込)
※会場受付にて現金でお支払い下さい。 
申込方法 次の7項目をご記入の上、FAX:03-5272-2620 かメール(スポーツラリー専用メールアドレス)でご連絡ください。
①名前(ふりがな)②性別③生年月日④住所⑤電話番号⑥職業⑦所属

 

Page top


Copyright 2004-2016 Sports Instructor Support Association. All Rights Reserved.