Diet Support Study Meeting in Tokyo 2016 | SPORTIF-SUPPORT

特定非営利活動法人スポーツ指導者支援協会

スポーツに関わるすべての人をさまざまな側面からサポートする。

Sitemap



食生活サポート勉強会 in Osaka 2016.09.18

テーマ 「選手との距離感を考える
 〜リオ・オリンピック栄養スタッフの報告から」

 リオ・オリンピックに帯同したセーリング選手との距離感(物理的・心理的)の記録をもとに、食生活をサポートするスタッフと選手との最適な距離感を考える勉強会です。

*9/18に大阪で行なわれた同勉強会のバージョンアップ版です。

概要
 興奮さめやらぬ「リオ・オリンピック」でセーリング選手に帯同したスタッフを講師にお招きします。本勉強会開催のために、7/25の「現地入り」から競技終了までの大会期間中にわたって、「選手との距離感」をどのように感じたかを日々可能な限り記録していただきました。この記録を紐解くことで見えてくる現場での距離感について検証したいと思います。4年に一度のチャンス、この機会をお見逃しなく!
日程
in 東京
平成28年12月17日(土)16:00〜18:00
開催会場

会場:新宿NPO協働推進センター 501会議室
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-36-12

電車:高田馬場駅下車徒歩15分
(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線)

募集対象
募集定員
サポート現場での実態に興味のある方
30名(経験・男女を問いません)
講師 武田哲子(たけだ さとこ)
武田哲子びわこ成蹊スポーツ大学専任講師。リオ・オリンピック・セーリング栄養スタッフ。博士(体育科学)。筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程体育科学専攻修了。専門はスポーツ栄養学。約10年近く「選手の自立・自律を促すための食生活サポート」事業を共に進めてきたプロジェクトメンバー。

びわこ成蹊スポーツ大学教員紹介ページ
参加費
(税込)
5,000円
※お申し込みいただきますと、折り返しご連絡を差し上げます。参加費は事前にお支払いいただきます。詳細はお送りするメールでご確認ください。
申込方法

次の全項目をご記入の上、FAX:03-6265-3106 かメール(食生活サポート専用メールアドレス)にお送りください。
①名前(ふりがな)
②性別
③生年月日
④住所
⑤電話番号
⑥メールアドレス
⑦職業
⑧所属
⑨12/17 勉強会@東京 参加

ご不明な点はお気軽にご連絡ください。担当:伊藤
TEL 03-6265-3105 メール eiyo@sportif-support.net

 

Page top


Copyright 2004-2016 Sports Instructor Support Association. All Rights Reserved.