Diet Support Open Seminar | SPORTIF-SUPPORT

特定非営利活動法人スポーツ指導者支援協会

スポーツに関わるすべての人をさまざまな側面からサポートする。

Sitemap



食生活サポート公開講座2019.03.30

概要 食生活サポート出張講習1000回記念公開報告会
  『1回目の講習資料はたった1ページ』
 〜「食生活」からスポーツをサポートして〜

「目線はいつも選手と同じ」

「プロテインは飲むのに、合宿でごはんを残す」
それはなぜ?という疑問がすべての始まりでした。

その原因は意識ですか、知識ですか?

スポーツを学んでいる子どもたち(アスリート)は、知識だけでうまくならないことを知っています。意識が変わったからといって、行動はなかなか変わらないことも知っています。原因が簡単に見つかるわけもなく、行動が簡単に変わるはずもありません。

ひとりひとりの選手に真摯に向き合うことでしか、なにも始まらないことに気づいたのがいつだったでしょうか。

魔法はありませんでした。
まずは、選手のありのままを受け入れること、そして「どうあるべきか?」を選手自らが考える機会をつくること。ではどんな講習をしたらいいのか。試行錯誤はいまも続いています。

たった1000回なのか、ようやく1000回なのか、いやいや、まだ1000回なのか。

ただし、試してきたことをみなさんにご報告することは可能です。選手たちに気づかされたこともたくさんあります。1回目の講習で使った資料で今も使っているのはたった1ページです。
なにをどんなふうに変えてきたのか、変えざるを得なかったのかを2007年の講習資料との比較からご紹介していきます。
そして、この道の開拓者でもあり、第一人者でもある柴崎真木さんをはじめとしたゲストともに、今後のあるべき姿を考えたいと思います。
すべては、今よりも良いスポーツ環境につなげるために。
日程・会場

■会場 新宿NPO協働推進センター 501号室
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-36-12
(クリックすると案内地図が表示されます)

■日程 2019年3月30日(土)18:30〜21:00
・受付は18:15〜

募集詳細

■対象・定員
スポーツ選手の栄養・食事サポートやスポーツ現場での食生活に興味のある社会人・学生
定員30名

■参加費 一般5,400円、学生3,240円(それぞれ税込み)
注)事前の銀行振込みが必要になります。当日受付でのお支払いの場合は一般6,750円、学生4,050円(それぞれ税込み)となります。
*クレジットカードでのお支払いも可能です。こちらをクリックしてください。

内容

■講習プログラムはどのように変わってきたのか

■継続してサポートする上で問われたこと

■選手から気づかされたこと

報告者

■伊藤 慧 (いとうさとし)
本会プロジェクトマネージャー兼食生活サポートコンサルタント861回担当

■類家房子 (るいけふさこ)
食生活サポートコンサルタント23回担当

★ゲスト 柴崎真木さん(管理栄養士)、小林優紀さん(フリー管理栄養士)、小笠原真智さん(管理栄養士)

申込方法

メールeiyo@sportif-support.net宛に以下の情報すべてをご連絡ください。

(1)氏名(ふりがな)
(2)住所
(3)連絡先電話番号(携帯可)
(4)メールアドレス
(5)職業
(6)所属先(勤務先・学校名。ない場合は「なし」)
(7)終了後の懇親会参加希望の有無(会場・費用等未定のため最終確認は当日行ないます)

ご不明な点はお気軽にご連絡ください。担当:伊藤
TEL 03-6265-3105 メール eiyo@sportif-support.net

 

Page top


Copyright 2004-2016 Sports Instructor Support Association. All Rights Reserved.